12.2.0 ハッチング
1202 <B>【ハッチング・ボタン】</B>
ハッチングの説明
  隣り合う辺の端点が一致している閉図形の中をハッチングします。閉図形が参照レイヤにあるときは、Lボタンを押してから下を行ってください。

 @「ハッチング」を押し、
 A続いて閉図形の1辺を指します。すると図形がトレースされ、分岐点があれば「いいかどうか」聞いてきます。
 Bそこで、「はい」か「いいえ」で応えて進みます。分岐点が無ければDに飛びます。
 C図形が閉じたら「処理を続けるか」聞いてくるので「いいえ」と応える。
 D次に、ハッチの「間隔」と「傾き」を聞いてくるので応えてOKを押します。
 E続いて、開始点を閉図形の中で指すとハッチングされます。

 尚、閉図形が1つの場合はAで何も聞いてくることなくCに飛びます。

ハッチング線は普通の線分です。1本ずつピッキングして×で削除できます。
【注意事項】
【注意01】
 井のように線分や円が交差しているだけの閉図形の中はハッチングできません。パターンとは違います

【注意02】
 Dで聞いてくる「傾き」は、描画面の水平に対する反時計まわりの角度です。

【注意03】
 同じ閉図形を2度以上ハッチングした場合は結果を保証しません。

【注意04】
 中抜きハッチングの作図例は下図を参照
1202
【関連コマンドへのリンク】
 
戻る