13.4.0 レイヤの設定
  レイヤの表示/非表示などの設定を行います。
1310
1.設定のレイヤ設定を押すと、下の画面が現われます。下の画面で、チェック(レ)マークが付いているレイヤが画面に表示されます。付いていないレイヤは非表示です。レマークを押すと消えて非表示になります。もう一度押せばレマークが付きます。非表示のレイヤはプリントされません。   
1340_001
2.必要なボタンを押して「OK」を押してください。

【ボタン説明】
ボタン
説明
作図レイヤクリア 現在の作図レイヤのデータを消去します
全レイヤクリア 全てのレイヤのデータを消去します
初期値 作図レイヤを1、参照レイヤを1〜64に設定します
ユーザ設定値 登録ボタンで保存した設定値を読込みます
作図したレイヤのみ表示 作図したレイヤだけ表示します
元に戻す すべてのレイヤーを参照レイヤーに戻す
登録 ユーザか決めた設定値を保存します
OK この画面が閉じます
参照レイヤの色 ここを押して参照レイヤの色を変えるます
参照レイヤはこの色で印刷する ここを押してレマークをつけるとすべての参照レイヤの色が「参照レイヤの色」で指定した1色で印刷されます
【注意事項】
 レイヤは全部で64枚で作図レイヤが1枚、他の63枚が参照レイヤです。ポップアップの上半分でレマークが表示されている番号が現在の作図レイヤです。作図レイヤは1枚だけで、常に表示ONです。下半分は参照レイヤの表示/非表示の状況を示しています。ここでレマークを外すと非表示になります。
【関連コマンド】
レイヤ(画層)  
作画レイヤの切り替え  
参照レイヤの編集スイッチ  
レイヤ間複写  
戻る