35.0.0 undo逆消
 undo(逆消)の使い方 。25
 undo(逆消)を必要回数押します。図形や文字などを描いたのと逆順に削除します。描かれた図形を戻すだけで、操作を戻すわけではありません。
【注意事項】

【注意01】
 undo(逆消)すぎないようにしましょう。redo(復活)は1度きりです。

【注意02】
 選択をundoで解除した時には、redoを使えません。もう一度選択をやり直してください。

【関連コマンドへのリンク】
 
戻る