4.2.5 手書で数字を変更する方法
Windows7版の場合
入力方法がXP版と異なります。その方法を線分の入力を例に説明します。
【STEP1】
  手書で数字を変更する方法(下図) 左下隅のモードトグル@を正確モードにするか、右上の正確モードメニューAを選ぶ。 その状態で線分を描くと、清書画楽専用の線分の入力升が表示される。
001
【STEP2】
 数値を手書で変更する方法(下図) ペンで清書画楽専用升を押(タップ)するとTabletPC入力パネルが現れます。(入力パネルが矮小化し ている場合はペンでタップして拡大してください。)次に、清書画楽専用升の数字全体をペンで反転します。(ペンダウンしたままスライド) すると、TabletPC入力パネルに数字が現れます。
002
【STEP3】
 TabletPC入力パネルに現れた数字の上に横線 を引き(数字を消去し)ます。
003
【STEP4】
TabletPC入力パネルと清書画楽専用枠の数字も同時に消えます。この例では「長さ」を0にしたので、DX , DYも0になっています
004
【STEP5】
TabletPC入力パネルに新たに数字をペンで記入し、右下の「挿入」を押します。
005
【STEP6】
清書画楽専用枠に記入した数字が反映します。この場合は「長さ」が反映されたので、DX,DYが再計算されました。清書画楽専用升の「OK」を押します。
006
【STEP7】
確認のために「長さ」が変わった様子が表示されます。良ければ再度「OK」をおします。悪るければ【STEP2】と同じ方法で数字を記入しなおします。
007
【STEP8】
線分が青から黒に変わり、変更が確定されます。
008
 
【注意事項】

 

戻る