5.6.0 文字列を編集する
Windows7
TabletPC入力パネルでは、入力したテキストをいくつかの方法で修正できます。
@スペースの追加と削除(結合)
ジェスチャはTabletPC入力パネルの右上にある?をタップすると参照できます。
001
 単語内にスペースを追加するには分割ジェスチャを使用し(上図)、2つの単語間のスペースを削除するには結合ジェスチャを使用します(下図)
002
A文字列を削除する
「インクを消すジェスチャ」で文字列を削除する
「TabletPC入力パネル」に入力された文字列は、「丸く囲む」「線を引く」などのジェスチャ(操作)で消すことができます。但し、「スクリーンモード」ではこの操作は利用できません。
文字全体をラッパーで囲むジェスチャで削除
003
文字列全体に線を引くジェスチャで削除
004
 
B文字を修正する
「1文字ずつ手書き」 では、間違って認識された文字に上書きするか、修正候補をドロップダウン リストから別候補を選択します。
「枠なし手書き」では、単語をタップして修正します。修正は単語全体で考慮されるため、個々の文字を修正すると、単語が変更される場合があります。
「枠なし手書き」で、2つの単語間のスペースに書き込む場合、TabletPC入力パネルで自動的に書き込み用のスペースが追加されます。

TabletPC入力パネルの使用に関するヒント
数字を間違いなく認識させるには、入力パッドの [数字] ボタンをタップします。
記号を間違いなく認識させるには、入力パッドの [記号] ボタンをタップします。
手書きパッドの行末で単語を途中までしか書けなかったときは、ハイフネーションを使わないようにします。その代わりに、新しい行に単語全体を書きます。

【注意事項】
 
戻る