7.1.3 削除(ラッパーでまとめて)
  ラッパーでまとめて削除する方法。
 図画モードあるいは正確モード1本線(線種切り替え)のときに、図形や文字をラッパーで囲み、余白で×を描いてください。完全に囲まれたものが削除されます。
  部品登録(セル)グループ化された図形の部分を囲んでも選択されません。グループ化解除してから部分を囲んでください。
【注意事項】
【注意01】
 ラッパーの始点と終点は閉じる。閉じていれば途中は何回交わっても結構です。

【注意02】
 ×は、はっきりした余白に描く。

【注意03】
 細かい図のときは十分拡大してしてください。

【注意04】
文字は余裕をみて大きめに囲むこと。

【注意05】
 パターンを削除するには、パターンの印をラッパーで囲んで余白で×してください。

戻る