9.1.4 名前をつけて保存

 名前をつけて保存の説明。Liteでラスター画は保存不能です。

914_001
 描画面と部品升に名前をつけてファイルとして保存します。保存できる種類は、図面、ラスタ(清書画楽専用:ssr)、ラスタ(bmpなど)およびセル(部品)です。

 ファイルのプルダウンの中で、「名前をつけて保存」を選びます。すると、下の画面になります。ファイル名の中の*を名前で置き換えてください。
914_002
保存するファイルの種類/形式(拡張子)は、次の基準で

【画面ファイル】
 @図形や文字だけなら図面ファイル(*.ssd)
 Aラスターだけならラスターファイル(*.ssr)または(*.bmp,png,jpg)


【部品ファイル】
 セル(部品)ファイル(*.ssp)として保存してください。
 部品升の10個×8行が1つのファイルになります。
【注意事項】
【注意】
 保存できるラスターファイル形式はBMP,JPG,PNGです。読み込み(BMP、JPG、PNG、GIF、TIFF)と異なります。

  また、ラスターをbmp、pngあるいはjpgとして保存すると清書画楽での座標が失われます。次に読み込んだ時、左上隅を原点として表示されます。

【関連コマンドへのリンク】
新規作成  
読み込み  
追加読み込み  
名前を付けて保存  
上書き保存  
DXFファイルに保存  
印刷  
印刷プレビュー  
プリンターの設定  
戻る