9.1.6 DXFファイル 保存/読み込み
  DXFファイルとは異なるCADシステム間でデータをやり取りするためのファイルの一種です。現在の作図および参照レイヤの図形をDXFファイルとして指定した場所に与えた名前で保存します。読込みはバージョンR12Jまで対応です。

  Liteで機能しません。
1.ファイルの保存
001
1ファイル/DXF/保存 を押します(上図)。   
002
2.ファイル名をキーボーから入力するか、「ファイル名入力」を 押してからペン入力して「OK」を押します。良ければ、「保存」を押します。

【注意】
パターンによる塗りつぶしとラスターは渡りません。 また、線の太さと文字の色も渡りません
2.ファイルの読込み
003
1.ファイル/DXF/読み込み を押します。
004
2.読み込むDXFファイルを選択し「開く」を押します。
005
3.必ず、「全体を表示できる縮尺にする」を押します。
006
4.DXFファイルが表示されます。
【注意事項】

【ルール】

1.保存の場合
LAYER1〜LAYER64という名前で保存する。 清書画楽のみで保存したり読み込んだりする場合はレイヤボタンの1〜64とLAYER1〜LAYER64 は対応している。

他のCADでもこの名前でレイヤを参照できるが、 CADによってはDefaultLayer等が LAYER1の前に置かれることもある。従って、清書画楽で作ったdxf をそれらのCADで開いてなんらかの所作を加え保存したとする。そのdxfを清書画楽で開くと、ボタンの1にはDefaultLayerが対応し以降LAYER1がボタン2に対応するなど順番が1つずれる。
  
2.読み込みの場合
1)dxfファイル内で見つかったレイヤ(そのdxfを作ったCAD で作成したレイヤの順番(名前、番号のいかんにかかわらず) でボタン1〜64に対応して描かれる。

2)65番目以降に見つかったレイヤはすべてボタン64に描かれる。

3.清書画楽とAutoCADの線種対応
清書画楽 AutoCAD
破線1 ISO002W100
破線2 DOT
破線3 DASHED
破線4 ISO003W100
一点鎖線1 ISO004W100
一点鎖線2 ISO008W100
二点鎖線 ISO005W100
4.清書画楽とJwCADの線種対応
清書画楽 JwCAD
破線1 破線
破線2 点線
破線3 破線
破線4 跳び破線
一点鎖線1 一点長鎖線
一点鎖線2 一点短鎖線
二点鎖線 二点長鎖線、二点鎖線
二点鎖線、二点短鎖線
【関連コマンド】
 
戻る