TIPS08
【TIPS08】
  線分上の1点から任意の角度の線分を引く
X07_000
@目的の図
任意の角度を22°とし、左図を描く方法を下に示します。
X07_001
A交点を作図
線分上に点を打つか短い線分を描く。
点を打った場合は、線分をピッキング選択することになりますが、そのままBへ進む。
短い線分を描いた場合は、カットになりますが、そのままBへ進む。
X07_002
B部品登録
線分とピッキングの点またはカッターをラッパーで囲み、交点を指して部品升までドラッグして部品登録します。
交点が部品の原点になります。
X07_003
C正確部品配置
正確モードにしてから、部品を元図に重ねるように配置します。
交点と部品の原点を一致させます。
X07_004
D角度を与える
入力升が現れるので、角度の欄に22と記入してから、OKを押します。
次に、ESCを押して部品配置から抜けます。
X07_005
Eトリミング
左図のようになるので、部品を選択してから、編集/グループ化解除を押します。
不要部分を削除するなどして、@の図を得ます。
【注意事項】


【関連コマンドへのリンク】
 
戻る